トレードのスタイルは変わりつつある

電器屋のようにモニタを並べ鬼の形相で睨みつけるトレーダーは今や過去のもの。

じゃあなんだ、スマホトレード?シグナル配信?

"彼ら"はそれすらもう古いと笑うだろう。私は現在市場に出回っているというある噂を入手する事に成功した。今回はその一部に出回っていた極秘情報を展開する。

さっそくご覧頂こう。

この書き込みに何度か出てくる"壺(つぼ)"に鍵がありそうだ。それも彼の口からハッキリと「これからのトレーダーの基本スタイルだろうな」と述べている。

一見、トレーダーと壺に関係性は感じられないがインターネットで検索してみると・・・・

あった!!

やはり噂は真実らしい。

この後も証拠は次々と現れた。

どうやら「叫びの壺」というらしく、この壺を口に当てて叫ぶと声が閉じ込められ、周りにはほとんど聞こえないらしい。

トレードには損失がつきもの。
その度にトレーダーはモニターを何枚も叩き割ったり近くに居たネコをぶっ飛ばしたりしてきた。そんな過ちは二度と犯してはならない。
これからはこの「叫びの壺」に怒りをぶつける事で経費をグッと落とす事も可能だ。救われる命もあるかもしれない。
初めて目にした方はぜひお買い求めよ。

またサラリーマン投資家(兼業トレーダー)であれば、出勤の際にこの壺に書類などを入れれば荷物の軽減にもなる。オススメは水筒入れだ。

実使用にあたっては、仕事中に悪材料があって社内のトイレに駆け込む時なんかに持ち込めばいい。しかし「おめえ、これに用を足すのか…!」となりかねないので注意が必要である。

価格。
トレーダーともあれば気になるのはやはり価格。長年相場を張ってきた者達がこんな物を高値で掴むワケにはいかない。という事で調べてきた。

叫びの壺/JPY

rate :5122yen
high :10244yen
low : 4980yen
open : 5×××yen

ハッキリとした情報は掴めていないが、8年程前から市場に出回っているとされている。高値圏はおそらく”板”でいう見せ玉だろう。なのでチャート的にはほぼ横ばいと予想する。安値をつけた時期によってはブレイクの途中とも考えられる。トレンドは今どこにあるのか。

しかし、時期を待たずに生産元が生産量引き締めに入るとレートの上昇は免れないだろう。また、近頃の暗号通貨市場の高騰で資金が潤沢になった投資家がリスクを取りにくる(買い占める)可能性も否定できない。当サイトではここら辺りで「買い」シグナル点灯とする。4980台では再び買い意欲が見られるか。

記事を作成している途中でこんなものを見つけてしまった。

中古て。嫌すぎる。
見知らぬ人の唾液や悲痛でいっぱいの壺なんか誰も要らないだろう。肝心の「未使用です」が表記されていないとこうも不安になるとは。しかも「価格(ask)1580円」に対して「買取価格(bit) 650円」とはスプレッドが広すぎる。これに手を出す投機筋はやはり玄人か。

実需に関して。
これを使えばどこでも叫ぶ事ができる。トレーダーだけにとどまらず、疲れた現代人にはこれから必須になるのではないか。例えば、電車などの公共施設でも突然叫べる。うるさい迷惑からキモイ迷惑になる。
また、少し前には母の日があった。ギフトに、この壺に花を生けてプレゼントするのもアリかもしれない。叫びの花だよとでも言えばいい。しかしながら、使用においてはまだ未知数な部分も多い。

おまけ

壺にしては安価なようだ。
割安というだけの理由で買うのもアリ。

ワンチャンスを狙って査定に出すのもアリ。
現在レート5122円を上回るようであれば十分な優位性を確保できるのではないか。テスターを使って検証してみるといい。ココだけの話である。

この記事を書くためにAmazonのアフィを登録してきた。長い間放置してきた収益化をここで一歩前進させる事ができた。拍手👏。

4件のコメント

  1. 来月以降も記事を拝見出来ることを楽しみにしております。

  2. はじめまして、美波と言います。
    FXブログを始めて、勉強のため色々な方のブログを見てこちらにたどり着きました。
    壺。。。確かに新しいスタイルですねwww
    チャート乗せている方が多いので、私的にツボでした!!
    画像加工のセンスに朝から完全にやられました。
    また記事のアップ、楽しみにしていますね。

  3. いつもありがとうございます。
    もう少し質を上げた物にしたいのでどう書くべきか模索中です。ちょっとお時間いただくかもしれません。

  4. 美波さん初めまして!
    ツボツボ何が何やらって感じですが、言葉を残していただいたことにとても嬉しく思っています。
    そちらのブログ、少し拝見させていただきました。たっぷり書かれていて、カンタンな言葉を残すのはアレなのでゆっくり読まさせていただきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA